山口真由の出身中学と父親の職業は?本【7回読み勉強法】って?評判も

山口真由(やまぐち まゆ)さんは、弁護士をされています。
それも日本ではなくて、ニューヨーク州弁護士なんですね。

山口真由さんは独学で勉強して弁護士になった方ということで、出身中学とかどこなんでしょうね?
また、ご両親とくに父親の職業についても興味ありませんか?

山口真由さんは、本も出されていて【東大首席弁護士が教える超速「7回読み」勉強法】というのはどういった本なのか、評判なども調べてみました。

この記事では、山口真由さんのプロフィールや出身中学、父親の職業について、
また、本【東大首席弁護士が教える超速「7回読み」勉強法】はどういう人に向けて書かれているのか?

以上のことについて、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

山口真由のプロフィールは?

山口真由(やまぐち まゆ)さんは、1983年生まれ、北海道札幌市生まれのニューヨーク州弁護士です。
また最近ではクイズ番組やバラエティ番組など、テレビにも出演されています。

天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。 [ 山口 真由 ]【楽天】

山口真由さんは、塾や予備校に通うことなく、司法試験に受かった、とても頭の良い方なんですよ!
一般的に、医学部や法学部は、塾や予備校に通いながら、中には浪人して目指す、なんてイメージがありますよね。
独学で勉強し、弁護士になるという事は、とても凄い事だと思います!
今回はそんな山口真由さんについて、ご紹介していきます!

山口真由さんは、地元である北海道の中学を卒業したあと、筑波大学附属高等学校に入学します。
実は最初は地元の進学校に進学する予定だったのですが、筑波大学附属高等学校に進学したようですね。
という事は、高校生から一人暮らしを始めていたのでしょうか?

ちなみに、筑波大学附属高等学校は、東京都内随一の進学校として有名ですね。

高校卒業後は、またも名門の東京大学の法学部に進学します!
その後、なんと大学3年生の頃に司法試験に合格!これってかなり凄い事ですよね(;’∀’)
しかも、履修した授業の評価はすべてALL優。もちろん首席で卒業します。
なんだか、アニメや小説の中の人物みたいですよね。きっと大学在学中も、目立っていたと思います。

そんな山口真由さんは大学卒業後、財務省に入ります。
財務省といえば、エリート中のエリートが入る印象がありますが・・・
山口真由さんは財務省を2年で辞めてしまいます。

財務省を辞めた理由として山口真由さんは、「家族的な組織だった」と述べています。
トップの人間が、下の人間を支配するような空気だったのでしょうか?

家族的な組織というのは、良い面もありますし、悪い面もありますよね。
山口真由さんは、財務省の「家族的」な面のせいで、
自分の判断が出来なくなってしまうのでは?と感じ、退職したようですね。

また、財務省は仕事がハードで徹夜なんて当たり前、また人手不足だと言われています。
山口真由さんは、財務省で勤務していたころ、「ジュース買ってきて」と財布を投げられたり、仲間外れやいじめなどもあったと述べています。
そのような環境も退職した理由の一つになっているのかもしれませんね。

財務省を退職後、ハーバード大学大学院、東京大学大学院を卒業し、現在の弁護士に至る、という事ですね。

いや~、凄い学歴をお持ちの方ですね!東京大学に入るだけで凄いのに、
大学在学中に司法試験に合格するなんて・・・

元々頭がいい方なんでしょうが、努力しないと出来ない偉業です。
山口真由さん本人も、「完全な努力型です」「とにかくめちゃくちゃ努力した」と仰っています。
努力は必ず報われる、というのは本当なのでしょうね!!

山口真由の出身中学と父親の職業は?

筑波大学附属高等学校を卒業した山口真由さんですが、それ以前はどのような学校に通っていたのでしょうか?

調べてみると、中学校は北海道の札幌市立真駒内中学校に通っていたようです。
同じ中学の卒業生には、北海道の大スター大泉洋さんなどがいらっしゃいますね。
ちなみに、小学校は札幌市立真駒内桜山小学校に通っていたとの事。

さて、そんなすごい努力型な山口真由さんですが、ご両親やご兄弟の職業が気になりますよね~。
調べてみると、ご両親と妹は医師のようでした!
なんとなくそんな気はしましたが・・・。やはりご家族も立派な職業に就いていますね。
ご家族仲も良いようで、山口真由さんと妹さんは、山口真由さんのブログでツーショットの写真をアップされています。

ちなみに、ご両親や妹さんがどの分野の医師で、どの病院で勤務しているのかは分かりませんでした(-_-;)
さすがに自分のご家族のプライバシーに関わる事を公に発表はしないでしょうね。
山口真由さんは弁護士ですし、そのあたりはきちんとされているんだと思います!

スポンサーリンク

山口真由の本【7回読み勉強法】って?評判も

輝かしい学歴をお持ちの山口真由さんは、弁護士としてだけではなく、テレビ番組にも出演されていますが、本も多く出版されています。

2014年には「天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある」という本を出版し、その後は勉強術や思考法などに関する本を多く出していますね。

その中でも、2014年7月に販売された「東大首席弁護士が教える超速「7回読み」勉強法」という本は、勉強方法に悩んでいたり、難関大学に挑む学生におすすめの本になっています。

また、学生だけでなく社会人の方にもぜひ読んでもらいたい一冊です。
内容としては、山口真由さんが行ってきた勉強法が公開されており、本を読み流すだけで知識を自分のものに出来るというもの。

もちろんそれにはコツが必要ですが、詳しく解説されているので安心です。

「東大首席弁護士が教える超速「7回読み」勉強法」読者の評価も高く
「成績が上がらなくて悩んでいるときに読んでほしい」「資格の勉強に生かしたい」という声が見られました。

終わりに

今回は山口真由さんについてご紹介しました。
山口真由さんの学歴だけ見ると「天才」という言葉がぴったり合う方ですが、
幻聴が聞こえるまで勉強したり、一日19時間机に向かっていたなど、学歴に合うほどの努力を行っていたんですね。

山口真由さんの出版された本のタイトルに、「天才とは努力を続けられる人のこと」という文面があります。
その言葉通りの生き方をされている方だなぁと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!