和田明日香の自宅はどこで実家は何してる?本 悩まない子育て評判は?

和田明日香さんは、何と平野レミさんの息子さんの奥様なんですよね。

料理愛好家のお家に嫁ぐということは、以前から料理が得意だったのかと思いきや
そうでもなかったようです。

そんな和田明日香さんは、今ではレシピ本や子育ての本なども出されています。
和田明日香さんの自宅やご実家のことなどについて、ご紹介していきます。
また、「子供は相棒 悩まない子育て」についての評判はどうなのでしょうか?

この記事では和田明日香さんに焦点を当てていきたいと思います。

スポンサーリンク

和田明日香のプロフィール

和田 明日香(わだ あすか)さんは、1987年生まれです。

東京都出身のタレント、そして食育インストラクター、美容料理研究家という幅広い分野で活躍されています。
身長は170センチで、モデル体型の綺麗な方ですね(≧▽≦)

和田明日香さんは小中高と立教女学院に通い、生徒会長を務めるなど、優秀な生徒だったようですね。
また、大学生の頃にはミス立教に選ばれるなどしていたので、目立つ方だったんでしょうね。

そして大学卒業を控えた就職活動中に和田 率(わだ りつ)さんと知り合い、ご結婚されます!
大学は卒業したのでしょうか?もしかすると、結婚が決まり、大学はお辞めになったのかもしれませんね。

さて、和田明日香さんとご結婚された和田率さんは、実はなんと、料理愛好家で有名な平野レミさんの息子さんなんです!
平野レミさんといえば、その明るいキャラクターと独創的なレシピが人気ですよね。

平野レミと明日香の嫁姑ごはん物語 [ 平野レミ ]詳細はコチラ楽天

また、NHKなどで料理番組を持っていることも有名です。
レミパンという多機能鍋やだしパックやエプロンなどの開発にも携わっています。
ちなみに平野レミさんの長男の奥さんは女優の上野樹里さんなんです(*’▽’)
美人なお嫁さんばかりで、親戚の集まりなどは華やかなんでしょうね~!

一方、和田率さんは慶応義塾大学卒業という高学歴はもちろん、CMプランナーを経て、
「remy」という会社を興します。和田明日香さんも、remyに所属していますね。
和田率さんはその他にもキッチンウェアのデザインやアプリの開発なども行ってます。

そんな料理関係者の家族に嫁いだ和田明日香さんですが、実は昔は料理に全く縁がない、料理音痴だったそうです。
レタスとキャベツの違いやしじみとあさりとハマグリの違いなどが分かっておらず、和田率さんと結婚したことがきっかけで、料理への関心が高まったようですね。
その後レシピ本を出すぐらいですから、かなり努力し、勉強したんでしょうね~!

また和田明日香さんは「妊婦アート」という妊娠中のおなかに絵を描くアートや
「ひとこま写真絵本」という寝相アートなども発表しています。

和田明日香の自宅はどこ?実家は何してる?

和田明日香さんが通っていた立教女学院は、お嬢様学校で有名。
和田明日香さんのご実家は一体何をしてらっしゃるのでしょうか?
また、和田明日香さんが住んでいる自宅の情報についても調べてみました。

まず、和田明日香さんのご実家ですが、父親が自宅に事務所を構えるライターで、
母親もキャリアウーマンでばりばり働いていたという情報がありました。

また、ご実家は東京の世田谷区にあるという情報も!
世田谷区といえば、高級住宅街ですよね(・ω・ノ)ノ
なので、ご実家はお金持ちという事は間違いないと思われます!
立教女学院に通えるのも納得ですよね・・・。

そして和田明日香さんの現在のお宅ですが、。フジテレビの「もしかしてズレてる?」という番組で、美人料理研究家に密着というコーナーで公開されていました。

玄関だけで6畳という広いお宅で、家具などにもかなりのこだわりが伺えましたね。
また、木のぬくもりが感じられる、素敵なお宅でした。

和田明日香さんは、ご実家もお金持ちで、今現在も広くておしゃれなお家に住んでいるという事が分かりました。
スタイル抜群で美人で実家がお金持ちだなんて・・・羨ましすぎますね(*´ω`)

スポンサーリンク

和田明日香の本「悩まない子育て」の評判は?

そんな和田明日香さんですが、義理の母の平野レミと同様、レシピ本も出版されていますが、子育て本も出版されています。
2018年に出版された「子供は相棒 悩まない子育て」の評判について調べてみました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

悩まない子育て 子どもは相棒 [ 和田明日香 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/9/19時点)

楽天で購入

悩まない子育て 子どもは相棒 [ 和田明日香 ]の詳細はこちら楽天

子育てを苦痛と感じながら行うのではなく、楽しみながら行い、そんな「楽しみ方」について書かれています。
和田明日香さんは、「考え方ひとつで悩みはやる気に変わる」「一歩踏み出す力を届けたい」と仰っています。

本の評判も良く、「明るい気持ちになれた」「家族をもっと好きになれる本」などの声が見られました。
特に本に書かれていた「子育てはマイナスをゼロに戻すことの繰り返し」という文には
「なるほどなぁ」と感じる方が多かったようですね。
主婦は24時間、365日働きっぱなしです。そんな主婦業だからこそ大事にしたいことが丁寧に書かれているので読み応えばっちりの一冊になっています。

気になる方はぜひ買ってみてくださいね♪

終わりに

さて、今回は和田明日香さんについてご紹介しました。
和田明日香さんは2018年の第11回ベストマザー賞を受賞しており、同性からの支持も厚い、そんな女性だと感じました。
ベストマザー賞を受賞した後のインスタグラムでは、「母親になりたての頃は、子供を産まなかった人生の方が楽しかったかもしれない。そんなことを考えてしまう自分を責めていた」とコメントしています。
母親としての苦労、葛藤を経験したので、育児本の本にも重みが出てくるんでしょうね。

和田明日香さんは、ご自身のインスタグラムに作った料理は勿論、お子さんが描いた絵や
旦那さんとのツーショットなどもたくさん載せています。
毎日がキラキラして、充実しているのが画面からも伝わってきます!

これからも、旦那さんとお子さんのために、笑顔が素敵な和田明日香さんのままで居続けてほしいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!