月亭方正の年齢と身長は?嫁や子供はいる?本[落語は素晴らしい]って?評価も

月亭方正さんは、漫才コンビから始まり現在は落語家ですね。

月亭方正さんのプロフィールをはじめ、現在の年齢と身長など
また、嫁さんや子供のことについてご紹介していきます。

また、月亭方正さんは「落語は素晴らしい」という本を出版されていますが、
どういった本なのか評価はどうなのかについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

月亭方正の年齢と身長&プロフィールは?


月亭方正(つきてい ほうせい)さんは、1968年生まれ、兵庫県西宮市出身の落語家です。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪本部に所属しています。
NSC大阪校6期生で、雨上がり決死隊の先輩で、東野幸治さんの後輩、という位置付けになります。

童顔な月亭方正さんですが、現在51歳です!(2019年現在)
年齢を聞いてもやはり若く見えるのは私だけでしょうか(^_^;)

身長は、166センチという少し小柄なことも若く見える原因かもしれません…。
また、月亭方正さんといえば、年末に放送されている「笑ってはいけない」に出演されている事で有名ですよね。
いじられキャラとして番組になくてはならない存在です。

そんな月亭方正さんのデビューは1988年で、当時は軌保博光さんとガスペケという漫才コンビを組んでいました。
1989年に東京進出し、コンビ名を「TEAM-0」に改名。
東京進出はダウンタウンより3ヶ月早いんですね!(;゚Д゚)

そして1990年には、超人気番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」に出演し、後にレギュラーとなります。

その後、1993年にコンビを解散。
相方の軌保博光さんが映画製作について興味を持ち始めたことが理由での解散でした。
ちなみに軌保博光さんはその後映画監督として活動しており、
現在は「てんつくマン」と改名しています。

一方、ピン芸人になった月亭方正さんは、1998年には「天才テレビくん」の司会を勤めたり、
テレビアニメ「学級王ヤマザキ」の主題歌でCDデビューを果たすなど、大きく活躍します。

その後も、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」や
「お笑いワイドショー マルコポロリ!」に出演されており、
特に関西に住んでいる方は、テレビでよく見る機会が多いと思います。

月亭方正さんは、2013年1月までは、本名の「山崎邦正」で芸能活動を行っていましたが、2008年に落語家ヘ転身。
月亭一門に入門し、「月亭方正」と改名しました。
今でも「山崎邦正」の方が馴染みがあるという方も多いかもしれませんね。

落語家に転身した理由としては、40歳を過ぎ、今後の芸能活動に不安を感じ、
先輩芸人の東野幸治さんに相談した際、古典落語を勧められ、落語を聴くうちに
「自分も落語をやってみたい」と強く思った事がきっかけだとの事。

最初は落語に興味がなかった月亭方正さんですが、聞いていくうちにあまりの面白さに衝撃を受けたと仰っています。

ちなみに月亭方正さんの落語の評価は良いものが多く、
月亭方正さんの落語はファンの方にも受け入れられている印象でした(о´∀`о)

月亭方正さんは、落語について「やっと見つけた自分の天職」と語っています。
コンビでデビューし、解散し、ピン芸人になった月亭方正さん。
今でも年末年始の「ガキ使」でビンタされたり、お尻を叩かれているイメージが強いですが、
落語家としても活躍されており、評価されていることが分かりました!

月亭方正の嫁や子供について

月亭方正さんは、2001年に11歳年下の一般女性とご結婚されています。
ちなみに結婚されたときには既に奥様は妊娠されており、
いわゆる出来ちゃった結婚だったんですね。

奥さんは一般人ですが、お名前と顔写真の情報が上がっていました。
お名前は井藤亜耶さんといい、月亭方正さんの奥さんとして何回かテレビ出演の経験もあるようです。
とても美人で色白な、素敵な奥様です(*^-^)

また、気になるお子さんですが、三人おり、一番上と真ん中が女の子、一番下が男の子だとの事。
お子さんの顔写真はSNSなどにはあげていませんでしたが、
息子さんの後ろ姿の写真や、奥様のネイルの写真などは公開しており、
家族仲の良さを感じますね♪

スポンサーリンク

本[落語は素晴らしい]ってどう?評価は?

月亭方正さんは、2018年に「落語は素晴らしい」という本を出版されています。
この本がなかなか面白いということで、ご紹介していきますね。

その他の月亭方正関連の書籍はこちら楽天

本の内容としては、月亭方正流の落語の楽しみ方、そしてネタの解説を分かりやすく掲載したものとなっています。

また、月亭方正さんが「山崎邦正」だった頃の葛藤や悩みについても赤裸々に語っていますので、かなり読みごたえがある本となっています。
月亭方正さん同様、落語に興味がない人でも読みやすくなっていますよ。

こちらの本の評価は良く、レビューでは
「なぜそこまで落語に惚れ込んだのか、それが分かった気がした」
「落語は面白いだけでなく、心を癒して、そして励ましてくれるものだと改めて思った」
という声が見られました。

悩みを抱えていた月亭方正さんの言葉だからこそ、読者の心に届くのでしょうね。

終わりに

今回は「月亭方正の年齢と身長は?嫁や子供はいる?本[落語は素晴らしい]って?評価も」についてご紹介しました。
普段は少しナメられキャラ?のような月亭方正さんですが、
落語家としての姿を見ると印象が変わる事間違いなしです。

これからも綺麗な奥様とお子さんのために、落語の道を極めていってほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!