恒松祐里の子役の頃と真田丸ではどんな役だった?もみ消して冬って何?

恒松 祐里(つねまつ ゆり)さんは、日本の女優さんですが、子役としても活動してこられました。

まだまだお若い恒松 祐里さんの子役の頃はどうだったのでしょうか?

また、真田丸に出演していたようですが、真田丸ではどんな役だったのでしょうか?

さらに、恒松祐里さんに対して出てくるキーワード「もみ消して冬」についても詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

恒松祐里のプロフィール

恒松 祐里(つねまつ ゆり)さんは、1998年生まれ、東京都出身の女優です。
事務所はアミューズに所属しています。身長は158センチで、黒くて長い髪と
色白の肌がとても綺麗で、清楚な印象を受ける女優さんです♪

まだお若い恒松祐里さんですが、幼稚園児の頃から子役として活動していたので、芸歴は意外と長いんですよ。

芸能界に入ったきっかけは、照れ屋な性格を直すために、両親がアミューズとパルコのオーディションに応募し、合格したことから。

最近では2015年に放送されたNHKの連続テレビ小説「まれ」に出演したり、2013年に放送された「FNS27時間テレビ」で、明石家さんまさんが好きな女性を選ぶ企画で名前が出るなど活躍が期待されている若手女優さんなんです(^^♪

また、写真家の篠山紀信さんも、恒松祐里さんについて「この子はできる」と絶賛したようです。
芸能界関係者からも、評価が高いのは素晴らしいですよね! 性格も良いんだと思います。

年齢的に学生の役が多い恒松祐里さんですが、「大人になるからこそできる役に挑戦したい」と語っています。

2017年に公開された映画「サクラダリセット」では金髪のロングヘアーに赤いカラーコンタクトと、今までの清楚な印象を壊すような役柄にも挑戦していますし、バラエティー番組の再現VTRなどにも出演しています!
これからどんどん、幅の広い役に挑戦してほしいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サクラダリセット 豪華版(前篇&後篇セット) 【Blu-ray】
価格:7469円(税込、送料別) (2018/8/27時点)

サクラダリセット 豪華版(前篇&後篇セット) 【Blu-ray】の詳細はコチラ楽天

また、恒松祐里さんはツイッターも頻繁に更新しており、かわいい笑顔の写真やプライベートの様子を伺うことが出来ます。

ハンバーガーを食べている写真だったり、父親とおそろいのTシャツを着ている写真だったり
楽しそうな笑顔が眩しくてキラキラしていますよ~☆ファンの方は要チェックです!

恒松祐里の子役の頃と真田丸ではどんな役だった?

さて、恒松祐里さんは幼いころから子役として芸能界で活動していましたが、どのような作品に出演していたのでしょうか?
また、最近ではNHKの大河ドラマ「真田丸」にも出演しています!
どのような役だったのか、詳しく調べてみました。

恒松祐里さんは、2005年の「瑠璃の島」というドラマで子役としてデビューしています。
その後、2010年の「ハガネの女」では、主人公の教師が受け持つクラスの一員という役でした。
映画では、2009年に「キラー・ヴァージンロード」、2010年には「半分の月がのぼる空」に出演しています。

そして2016年の大河ドラマ「真田丸」では すえ という主人公である真田信繁の娘役として出演!
ちなみに、すえ役は乳児期、幼少期、少女期で女優さんが変わっており、恒松祐里さんで四代目のようですね。
キリッとした表情と、着物がよくお似合いでした。

また、恒松祐里さんご自身も「真田丸に出演できて幸せだった」と仰っています。
真田丸での演技は視聴者にも高評価だったようです。

恒松祐里さんは、2018年には話題作のヒロイン役など、多くの映画やドラマに出演するようなので、これから飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍すること間違いなしです(≧▽≦)

スポンサーリンク

恒松祐里のもみ消して冬って何?

恒松祐里さんを調べていくと、「もみ消して冬」というワードが出てきます。
これは一体何なのかというと、2018年のドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」というドラマの事です。

「もみ消して冬 〜わが家の問題なかったことに〜」【DVD】の詳細はこちら楽天

主人公はアイドルグループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さんで、恒松祐里さんは池江里子という女性警官の役で出演しています。

山田涼介さんが演じる主人公は、恒松祐里さん演じる池江里子に憧れており、
二人の会話にキュンキュンしてしまいました♪
池江里子という役は、真っすぐで一途な印象でしたが、恒松祐里さんにピッタリの役だと思いました。

「もみ消して冬」が話題になったのは、恒松祐里さんと山田涼介さんの作中でのキスシーン!
厳密にいうと、唇が触れる瞬間で離れるのですが、ファンにとっては「羨ましすぎる!」という事でごく一部の山田涼介さんのファンの中でプチ炎上してしまったようですね(;’∀’)

ツイッターなどにファンがコメントをするという行為もありました。
アイドルと絡む以上、こういう反応は仕方ない部分もありますが、作中でのキスシーンなので
ファンの皆さんも大目に見てあげてほしいですね。

もちろん、炎上していたのは一部のファンの中でだけ。
恒松祐里さんを応援していた山田涼介さんのファンもたくさんいらっしゃいましたよ。

「もみ消して冬」は、二人のキスシーンは勿論、実年齢より上の女性警察官という役を難なく演じ切っていた恒松祐里さんの演技力も注目なドラマでしたね~。

終わりに

今回は今話題の若手女優、恒松祐里さんについてご紹介しました。
恒松祐里さんは、映画「虹色デイズ」やドラマ「咲-Saki-」など、漫画が原作の映画やドラマにも出演が増えていますね。

「虹色デイズ」では、主人公の親友、男嫌いな女子高生を演じています。
原作の漫画を読み込んで、「この役で自分のお芝居が変わるかも」という気持ちになったとの事。
収録が終わったら、涙がこぼれたと仰っています。
人気コミックの実写化に出演するという事は、やはり大きなプレッシャーだったんだと思います。

恒松祐里さんの演技力は、多大な努力があってこそなんですね。
勉強熱心で努力家の恒松祐里さん。女優として経験を積み、頑張ってほしいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!