芝桜の中の雑草を抜く道具!実際にお手入れに使っているものを2つご紹介!

芝桜の花のじゅうたんはとてもきれいですね。

芝桜ばかり、育ってくれれば良いのですが、雑草が生えてきてそのお手入れに困っている方も
いるのではないでしょうか?

困るのは、芝桜の株の中に生えている雑草。

今回は、芝桜の中に生えている雑草を抜く道具を2つご紹介します。

どちらも実際に芝桜の草取りのお手入れに現在進行形で使っている道具です。

とっても小さな草取り道具ですが、コレがなかなか優れものなんですよ。

では、これからご紹介していきますので

お楽しみにご覧ください^^

スポンサーリンク

芝桜の株の中の雑草を抜く道具はコレ!

芝桜のお手入れには、雑草、水やり、刈り込みの3つが重要だと言われています。

中でも今回は、雑草で特に芝桜の中の雑草を抜く道具をご紹介♪

草取り道具その名も「草抜くぞう」といいます。


実際の現在の(2019年8月)芝桜の株の状態ですが、
この芝桜の中に雑草がこうやって生えているんですよね。

芝桜の草1

芝桜の中に生えている雑草をこれから抜いてみます。
草取りに使う道具は、もちろん「草ぬくぞう」です。

芝桜草とり道具 草ぬくぞうの使い方ポイント

芝桜の雑草の根本の土に、少し草ぬくぞうの先の方入れます
土の中に草とり道具を入れることによって、根っこから草を抜いてくれるんです。

草ぬくぞう2

これが、土のなかに入れずに草を抜こうとすると、
雑草の根まで抜くことができずに、草が途中から切れてしまうことがありますので
注意が必要です。

日本製 草取り道具 草抜くぞう 155mm はこちらから購入できます楽天
これで、芝桜の中の雑草を根こそぎ抜くことができました。

芝桜の中の雑草抜くときの注意点

「草ぬくぞう」で芝桜の中の雑草を抜くときの注意ですが、
雑草の周りの土が地面から浮いてしまわないように空いている手で回りの芝桜を
抑えながら抜くことです。

雑草の周りの土が浮いてしまうと、当然ですが芝桜の根が土と密着できていない状態
になります。

そうするとどういうことになるのかと言いますと
何と芝桜が枯れてしまうんです。

実際に経験したことなのですが、
芝桜の中の雑草を抜きました。

雑草を抜く時に芝桜の根がはっている土まで浮いたのではないかなあと思いました。

芝桜は強い植物だというから少々のことでは大丈夫でしょう!

と思っていました。

やっぱり枯れていました。株全体ではないですが・・・。
何とも可愛そうなことをしてしまったのです。

芝桜の雑草を抜くときに根まで浮いてしまったら?

芝桜の中の雑草を取るとき芝桜の根まで浮いてしまって土から離れてしまった。

そんなときどんな対処をすれば良いのでしょうか?

土から芝桜の根が密着しないで離れてしまった場合は、
その場では、手や足で芝桜の株を踏みつけておきます

その後、夕方の涼しい時間帯になってから、
水をたっぷりあげたほうが良いです。

みずやりは、その次の朝や夕方にもやったほうが良いでしょう。

芝桜の株の根っこと土の密着度にもよると思いますが、
芝桜がちゃんと根付くように水やりをしたほうが良いです。

いくら強くて育てやすいと言われている芝桜でも根が土から離れたら・・・

そこまで強くないよって芝桜に言われそうです。

ちょっとしたことで、枯れることを防げますよね。
自分が経験したことでした。

芝桜の雑草を抜くときの道具その2

芝桜の中の雑草を抜くときの道具で2番めにご紹介したいのは
「モンブラン 草取り一番 百発百中」という名前の道具です。

草取り一番1

モンブラン 草取り一番を購入したはじめは、芝桜の株の中の雑草を取るのに
使っていました。

草取り一番の刃にギザギザが見えると思いますが、この刃に引っかかって抜く道具です。

草の根本に草取り一番を差し込むときには、何も問題ないのですが、
雑草を引き抜く時に芝桜の根本の茎まで切ってしまうんですよ。

ですので、こちらの草取り道具は、芝桜の株と株の間の雑草を抜く時に
使っています。

芝桜の株の間の雑草

草取り一番は、上記の画像のように、芝桜の株と株の間の雑草を抜くのに適しています。

モンブラン 草取り一番 百発百中はこちら楽天から購入できます

特に地面にピタリとはっている雑草は、手で抜こうとしても取りにくいのですが、

草取り一番を使うとうまく根に引っかかるので、草抜きが楽にできてしまいますよ。

スポンサーリンク

おわりに

「芝桜の中の雑草を抜く道具!実際に使っているものを2つご紹介!」について
ご紹介しました。
芝桜の草取り道具「草抜くぞう」と「モンブラン 草取り一番 百発百中」のどちらも
激安価格でありながら、草とり効果は抜群で優秀な道具だと思っています。

「草抜くぞう」に関しては、大きい草は根こそぎ抜くのに優秀ですが、それでも
一度では全部を抜くことができないときがあります。

そんなときには、2度3度と、繰り返して草を抜いてください。

「モンブラン 草取り一番 百発百中」に関しても優れた機能の持ち主だと思います。

たまには、思うように草が抜けないことがあったとしても、また、間違って芝桜の根っこに
引っ掛けたとしても草とり道具に八つ当たり等しないでくださいね。

ご紹介しました草とり道具は、2年位は使っていますが、
なかなか優秀な子たちだと感心しながら使っているんですよ^^

「芝桜の中の草取り道具たちのおかげで芝桜の畑がキレイになったよ~。」

「また、すぐに草は次から次に生えてくるけどね。」

最後までご覧頂きまして、ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!