ディズニーソーラーライトの電池交換の方法と寿命は?お得に買う方法も!

ソーラーライトが点灯しなくなった時、電池交換の方法が気になりますね。

電池交換するのには、どの電池を使ったら良いのでしょうか?

実際、恥ずかしい話ですが、ソーラーライトの電池交換は、アルカリ乾電池で良いのかと思っていました。

でも違っていたんです。
ソーラーライトの交換電池はソーラーライト用の電池があるんですよね。

ディズニーのソーラーシルエットライトを実際に購入した時に、同時に購入したソーラーライト用の充電池について書いてみたいと思います。

また、ソーラーライトの電池の寿命やお得に買う方法も書いていますので、合わせてご覧ください^^

スポンサーリンク

ディズニーのソーラーライト電池交換に使うのはどれ?

ソーラーライトが点灯しなくなった時、電池交換をしないといけませんね。

電池交換の時、どの電池を使えばよいのでしょう?

ディズニーのソーラーシルエットライト用交換充電池は、単3型(2本組)になっています。

ディズニーのソーラーシルエットライトを購入した時に、同梱してもらった交換用充電池の詳細は次の通りです。

  • ニッケル水素電池
  • 2本入り(充電用単3型)
  • 充電回数 約300回
  • 容量 1.2V /1000mAh

※mAhは、ミリアンペアアワーと読みます。

管理人は、楽天の販売店でディズニーのソーラーシルエットライトを購入しました。

実際に購入したのは、ミッキー&ミニーとティンカーベルです。

ディズニーのソーラーシルエットライトを購入する時に、「交換用充電池もいかがですか?」という文言が目に止まりましたので、ソーラー用の充電池も同梱で購入しました。

ソーラーシルエットライトと充電池を同梱してもらうと、送料無料なんです。

ソーラーライト用交換充電池を別々に購入すると、送料が別にかかってしまうんですね。

しかしですが、メール便なら送料無料になります。

メール便で発送を希望されるのでしたら、注文される時にご希望記入欄に
「メール便希望」と記入してくださいね^^

詳しくはこちらからご覧になれます。↓ ↓ ↓

ソーラーライト用交換充電池 単3型(2本組)/ニッケル水素電池の詳細はこちら【楽天】

そうすると、ソーラーライト用の充電池を送料無料で届けてくれますよ。

メール便でお届けを希望されると、代金引換不可ですのでご注意下さいね。

ディズニーソーラーライト電池の寿命と交換方法

実際に購入したソーラーライト用の寿命について、電池の入っている裏面に書かれていましたので、ご紹介しますね。

充電池の寿命は約1~1年半で、ソーラーライトの使用条件でより短くなる場合もあるということです。

ディズニーソーラーライトを購入された時のソーラーライトニッケル水素充電池ですが、単3型2本セットしてあります。

容量は、1.2V/600mAh(ミリアンペアアワー)となっています。

いよいよディズニーソーラーライトが点灯しなくなった時の電池交換方法についてです。

【準備するもの】
プラスのドライバーと交換用のソーラーライト用充電池

1:ライトの本体を裏返し、ライトカバーのビス4個をドライバーを使って取り外します。

2:電池のカバーを緩む方向(左だと思う)に回して外します。

3:古い電池を取り外して、新しい充電池と交換します。
(充電池のプラス・マイナスを間違えないようにご注意下さい)

4:元通りに組み立てます。

以上で、ディズニーソーラーライトの充電池交換方法の説明を終わります。

小さい子どもさんをお持ちのママさんにもできるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

終わりに

「ディズニーソーラーライトの電池交換の方法と寿命は?お得に買う方法も!」についてご紹介いたしました。

これまで、お庭を賑やかにしてくれていたディズニーのシルエットライトが点灯しなくなると

きっと子どもたちも寂しがるかもしれませんね。

そんな時に、ディズニーのソーラーシルエットライト用交換充電池の備えがあればママさんにだって交換できるのではないでしょうか?

ディズニーのソーラーシルエットライトが再び点灯してくれるといいですね^^

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!