立川志らくの出演舞台と評判はどう?離婚した前嫁と子供や現在の嫁について

お昼のTV番組で、和服姿の男の方を時々お見受けしますね。
割とはっきりものを言われる方です。
といえば、もうピ~ンと来られる方も多いかと思いますが、立川志らくさんです。

立川志らくさんは、落語家さんです。
立川志らくさんの舞台の評判はどうなのでしょうね。

また、立川志らくさんは離婚されているようですが、離婚した前の嫁さんや子供さんのこと、
さらに、現在の嫁さんについて焦点を当てていきたいと思います。

スポンサーリンク

立川志らくのプロフィールは?

立川志らくさんは、1963年生まれ、東京都世田谷区出身の落語家です。
落語家の他にも、映画評論家、映画監督としても活躍しています。

最近では、お昼の情報ワイド番組「ひるおび!」に出演したことから、コメンテーターとして数々の番組に出演する事も多くなりました。
聞いていて気持ちの良い毒舌、自分の考えをしっかりと強い口調で語る姿が、視聴者から受けているようですね。

立川志らくさんは、中学生の頃から落語と映画に興味を持ち日本大学芸術学部に進学後、落語研究会に所属、そして1985年に7代目立川談志に弟子入り
大学を中退後、1995年に真打という、落語家の一番高い身分に昇進します。

立川志らくのCDや本などの一覧を見るならこちら楽天

また映画監督としては、1997年に「異常暮色」で映画監督デビューしています。
2001年に「カメレオンの如き君なりき」2004年には「不幸の伊三郎」など、様々な作品を制作しています。

落語家だけでなく、映画監督、コメンテーターなど、様々な場面で、立川志らくさんは活躍していらっしゃるんですね!

立川志らくの舞台と評判は?

立川志らくさんの舞台の評判ですが、はっきり好き嫌いが分かれるようですね。

立川志らくさんは、「シネマ落語」という有名な映画やアニメを江戸時代に舞台を変え
落語として改変する噺に挑戦しています。

アニメや音楽を取り入れた落語を「邪道だ」として好まない落語ファンも一定数いるようですね。
しかし、「ガンダム落語」などは、若い世代の方にも落語を取り入れやすくしていますよね。
今までの落語界を変える、斬新な方法だと思います!

また立川志らくさんの落語は、師匠である立川談志さんに似ているという評価もあるようです。
見た目も立川談志さんに似ているという声もありますね。
立川志らくさんは、ご自分で「談志師匠の真似をしている」と宣言しています。

これは単に「パクリ」や「マネ」というものでなく、立川談志さんとの同化、というものに近く自分の中から立川談志という存在が消えて、初めて立川志らくの芸になる、と仰っていますね。

立川談志さんのファンにとっては、亡き後も弟子が芸を引き継いでいるのは嬉しい事なのではないでしょうか?

つまり、立川志らくさんの舞台の評判としては、「真似事」と感じる人と、「談志の芸を引き継いでいる」と感じる人で、評価の仕方が大きく変わってくるんですね。

スポンサーリンク

立川志らくの前嫁は誰で子供はいるの?

あまりプライベートの話はしない印象の立川志らくさんですが、バツイチなのでは?という噂がありますね。

この噂は、お笑い芸人の水道橋博士さんのブログに「志らく師匠の離婚、初めてここで聞いた。」と書かれていた事から出たものです。

学生結婚をしており、子供が三人いた、という詳しい内容まで載っていました。

また、立川談春さんのエッセイにも同じく、立川志らくさんが学生結婚をしていたことが載っていますね。

師匠がエッセイに弟子の嘘を書くとは思えませんし・・・立川志らくさんが学生結婚をしていたというのは真実だと思います。

しかし、離婚された元奥様については一般人のようですし、お子さんについても詳しい情報はありませんでした。
お子さんはもう成人しているでしょうし、今ではあまり接点がないのでは?と思います。

立川志らくの現在の嫁について

立川志らくさんは、2006年に元アイドルの酒井莉加さんという方と再婚されています。
立川志らくさんと酒井莉加さんは、なんと年の差18歳!若い奥様をゲットされていたんですね~。

酒井莉加さんは2001年に、パソコンの歌を歌う!という少し不思議な「LINKLINKLINK」というアイドルユニットとしてデビューしました。
が、売り上げはいまいちだったようですね・・・。

その後まさかの事務所が倒産!アイドル活動が出来なくなってしまいます(;゚Д゚)
そんな時、映画出演のオファーがあり、立川志らくさん主宰の劇団下町ダニーローズに入団します。
その入団がきっかけで、立川志らくさんとお付き合いが始まったようですね。
約4年という同棲期間を過ごしたのち、ご結婚されています。

酒井莉加さんは足に刺青を入れたり、奇抜な髪色、髪形にしたりなど、なかなかファンキーな方。
そのファンキーな雰囲気が、一見真面目そうな立川志らくさんにとって、居心地がいいのかもしれません♪

立川志らくさんご夫婦の間には、二人の娘さんがいらっしゃいます。
2012年に長女、小弓(さゆみ)ちゃんが誕生、2017年には次女、幸奈(ゆきなちゃん)が誕生しています。

年下の綺麗な奥様と、二人の可愛い娘さんに囲まれて幸せそうな立川志らくさん。
ご夫婦の仲も良好なようですし、まだまだ小さい娘さんがお二人いらっしゃいます。
今後も落語にコメンテーター、仕事に力が入るでしょうね!

終わりに

この記事では、立川志らくさんについてご紹介しました。
最近ではコメンテーターとしてテレビで拝見する事が多い立川志らくさん。

学生結婚をしていた過去があるとは驚きました。

知らなかった方も多いのでは?( ゚Д゚)
また、噺家としても、色々な方法で新しい落語に挑戦している事が分かりました。

これからも、立川志らくさんのバシッと気持ちの良いコメントを楽しみにしています(*^^*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!