筒井真理子の「花子とアン」てどういうの?年齢や夫のことも

筒井真理子さんは、女優さんで以前「花子とアン」というドラマに出演されていました。
花子とアンて、どういったドラマだったのでしょうか?

筒井真理子さんの年齢と夫のことも気になりますね。
この記事では、筒井真理子さんのプロフィールをはじめ、花子とアンについて、
また、筒井真理子さんの年齢や夫さんのことにも触れていきたいと思います。

スポンサーリンク

筒井真理子のプロフィールは?

※:右端下が女優 筒井真理子さんです。

筒井真理子(つつい まりこ)さんは、1960年生まれ、山梨県出身の女優です。
事務所は茂田オフィスに所属しています。
茂田オフィスには他には阿部寛さん、名取裕子さんが所属していますね。

筒井真理子さんは、山梨県立甲府第一高等学校を卒業後、青山学院に進学します。
青山学院大学に在学中、第三舞台という早稲田大学演劇研究会の舞台を見て、演技の道に興味を持ちます。

第三舞台は、当時早稲田大学で立ち上がったばかりの、現在は劇作家・演出家である鴻上尚史さんが立ち上げた劇団でした。
筒井真理子さんはあまりにも衝撃を受け、舞台の本番中にも関わらず、自分も劇団に入れてほしいと楽屋へ向かった、というエピソードをお持ちです。

かなり感銘を受けて、居ても立っても居られなくなってしまったんでしょうね!

その後、1982年に筒井真理子さんは早稲田大学を再受験。見事合格し、第三舞台へ加入します。
第三舞台では無くてはならない看板女優へと成長した筒井真理子さんは、
1994年に映画「男ともだち」で初主演を務め、数多くのテレビドラマや映画、舞台に出演します。

最近では映画「八日目の蝉」や、「相棒 第16シーズン」「都市伝説の女」など
様々な作品で活躍されています!

筒井真理子さんは、上品で優しそうな女性の役から、悪女まで、幅広い役柄を演じる事が出来、日本の映画界、ドラマ界で高く評価されている大女優さんなんです。

また海外でもその演技は評価され、2016年には映画「淵に立つ」が第69回カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門、審査員賞を受賞しています。

この「淵に立つ」という作品は、ヨコハマ映画祭、高崎映画祭でもそれぞれ賞を受賞し、ロングランを記録した映画となっています。

「淵に立つ」の感想としては、「考えさせられる、静かだけど奥の深い映画」
「出演者の演技がゾッとするぐらい自然で、入り込んでしまった」などの声が多かったです。

筒井真理子さんは、貫禄のある味わい深い演技で多くのドラマや映画に出演しています。
時には優しい母親役、時にはいじわるな悪女役…。見るたびに印象が変わる、そんな女優さんです!

筒井真理子の花子とアンてどういうの?

筒井真理子さんは、NHKのドラマにも多く出演しています。
大河ドラマでは2006年の「功名が辻」で侍女の きよ 役。
2013年には「八重の桜」で滝瀬 役。
大河ドラマではお着物姿がとてもお似合いでした!とてもお綺麗でしたね。

また連続テレビ小説にも出演しており、2006年には「純情きらり」で松井安江 役、
そして2008年に「瞳」で北川多佳子 役、そして2014年に「花子とアン」
大富豪の家で働く女中頭の山元タミ役を演じています。

「花子とアン」は、「赤毛のアン」などの英米児童文学を翻訳した村岡花子さんの半生を元にしたドラマで、視聴率が高く、多くの人に愛された作品です。

花子とアンの作中で筒井真理子さんは、仲間由紀恵さん演じる嫁いできた嫁に対する悪口や嫌みなどを言う役でした。
お世辞にも良い人の役ではありませんでした(^_^;)

しかし、花子とアンでの筒井真理子さんの演技は大絶賛されました!その理由は表情。
大袈裟すぎず、いや~な女を見事に演じていました。
花子とアンが放送されていた同年に、同じくNHKで「聖女」というドラマが放送されていました。

こちらでの筒井真理子さんの役柄は、穏やかで優しい、笑顔の似合う母親というものでした。
しかしさすがカメレオン女優、全く違う役柄を同じ時期に見事演じ分けていました。ギャップが凄かったですね!

筒井真理子さんは「花子とアン」について「日本中から嫌われようと覚悟した」と仰っています。
また、意地悪な人の癖を調べ、心理学の話を学んだりしていたようですね。
仲間由紀恵さん演じる蓮子とのビンタシーンは、お互いに「全力で来てください」と言い合ってたとの事。

ビンタシーンは一発OKで、仲間由紀恵さんと共にホッとしたと語っていました。
確かに、ビンタシーンは何度も撮り直したくはないですよね・・・。

筒井真理子さんのプロ魂が、一発で最高のビンタを引き出したんでしょうね!

スポンサーリンク

筒井真理子の年齢や夫について

筒井真理子さんは1960年生まれで、2018年現在では58歳という事になります。
とても還暦近い年齢とは思えない美貌ですよね!さすがは女優さんです。

ちなみに1960年生まれの他の女優さんは黒木瞳さん、石田えりさん、東ちづるさんなどがいらっしゃいます。
皆さん今でも美しい方ばかりです!

また、2013年のテレビドラマ「みんな!エスパーだよ!」という作品で、
筒井真理子さんは主人公の母親役を演じていましたが、色気があり、とても魅力的でした!
コメディー色の強いドラマでしたが、筒井真理子さんは清楚で可愛らしい印象でした。

いつまでも若々しく美しい筒井真理子さん。

夫の呼ばれる男性はいらっしゃるのでしょうか?
男性にもかなりモテると思いますが、ご結婚はされていないようですね。
結婚=女性の幸せ、という時代では無いですが、筒井真理子さんほどの美貌でしたら、
いくらでもいい話はあったでしょうね。

ご結婚されていないという事なので、仕事が恋人、というほど
女優業を愛しているのかもしれませんし、もしかしたら、
籍を入れていないだけで良い人がいるのかもしれません♪

終わりに

今回は女優の筒井真理子さんをご紹介しました。
今も昔も変わらぬ美貌で、ドラマや映画に多く出演する大女優さんですね。
ご結婚されていると思ってたのですが、今も独身なのは意外でした( ゚Д゚)

これからも悪女から聖女まで、色んな魅力を見せてほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!