甲斐よしひろはバイキングに出てた?ヒット曲ベスト10!?妻や娘のことも

甲斐よしひろさんは、ミュージシャンです。
現在は解散されているその名も有名な甲斐バンド。

甲斐バンドでは多くのヒット曲を出しています。
そんな甲斐よしひろさんがTV番組のバイキングに出演されたのでしょうか?
その時の反響は?

また、甲斐バンド時代のヒットした曲ベスト10を選ばせていただきました。
きっとあなたの好きな曲もあるのではと思います。
さらに、甲斐よしひろさんの妻や娘さんのことについても触れていきたいと思います。

スポンサーリンク

甲斐よしひろさんのプロフィール

※画像は2014年発売のDVDです【楽天】!

甲斐よしひろ(かい よしひろ)さんは1953年生まれ、福岡県出身のミュージシャンです。
甲斐バンドというバンドではギター、ボーカルを担当しています。
ちなみに「甲斐よしひろ」というのは芸名で、本名は甲斐祥弘さんといいます。

事務所は甲斐オフィスに所属しています。
甲斐オフィスは甲斐よしひろさんが設立した会社となっていますね。

甲斐よしひろさんは、福岡県の理髪店の四人兄弟の四男として生まれ育ちます。
元々は裕福な家庭だったようですが、甲斐よしひろさんの父親が借金の保証人になってしまい、一時期は生活保護を受けたりなど、苦労した経験もあったようですね。

1969年に福岡市立福岡商業高等学校に入学した甲斐よしひろさんは、同級生とバンドを組みます。
高校に入り、本格的に音楽活動を始めた甲斐よしひろさんは、ライブ喫茶や、数多くのミュージシャンを輩出してきた福岡のライブ喫茶、照和などに出演します。

高校を卒業後は進学はせず就職しますが、音楽を諦められず、退職。

高校時代から出演していた照和にウェイターとして働きながら、ミュージシャンとして活動を続けます。

そして1974年に大森信和さん、長岡和弘さん、松藤英男さんと「甲斐バンド」を結成し、
1974年11月に発表した「バス通り」でデビューします。

セカンドシングル「裏切りの街角」はオリコン最高7位という記録を残し、大ヒットしました!

裏切りの街角が大ヒットしたことを皮切りにラジオ出演やニューヨークへ渡米するなど、忙しい毎日を送っていたようですね!

また、1978年に発表された11枚目のシングル、「HERO(ヒーローになる時、それは今)」はオリコン最高一位を獲得!
ヒーローになる時♪それは今~♪という耳に残るメロディ、一度は耳にした事があるのでは?(・_・?)

ヒット曲を数多く残した甲斐バンドですが、1986年に惜しまれながらも解散。

甲斐さん理由は「金銭がらみでは?」「不仲だったのでは?」などと言われていますが、甲斐よしひろさんはそれらを否定しています。
甲斐バンドは解散後も再結成を繰り返していますし、不仲は無いでしょうね!

甲斐よしひろさんのソロとしての活動としては、1987年にはオリジナルでのソロアルバムを発表。
また1988年には中島みゆきさんに歌詞提供を行うなど、積極的に音楽活動を行っていたようです。

1996年には甲斐バンドを期間限定ですが再結成し、話題になりました。
1999年には音楽活動25周年を迎え、ライブツアーなどを行い、甲斐バンドのメンバーも参加しました。

甲斐よしひろさんは最近でも活動は盛んで、2016年にはツアーを開催するなど、年齢を感じさせないパフォーマンスを見せてくれていますね♪

甲斐よしひろさんについて調べていくと、「バイキング」というワードが出てきますが
甲斐よしひろさんはミュージシャンなのにバイキングと何の関係あるんでしょうか?
調べてみると、2018年にフジテレビの「バイキング」という番組で、コメンテーターとして出演していた事が分かりました。

バイキングに初出演した甲斐よしひろさんでしたが、自分の意見をばっさりと言っており、
また、独自の見解も示し、視聴者からはなかなかの好評だったよう。自身の経験も交えて話していましたしコメンテーターとしてもやっていけるかも?(´∀`*)

また、久しぶりに甲斐よしひろさんの顔を見て、嬉しい気持ちになった視聴者も多かったようですね。

甲斐よしひろのヒット曲ベスト10!好きな曲は?

甲斐よしひろさんは、甲斐バンドとしては勿論、ソロの活動も盛んに行っていらっしゃいますよね。
お次は、甲斐よしひろさんのヒット曲ベスト10を勝手にランキングでご紹介しますね。

あなたの好きな曲は入っているでしょうか?

まず1曲目。これは外すことのできない名曲、「HERO(ヒーローになるとき、それは今)」

甲斐バンド 全16曲 HERO(ヒーローになる時、それは今)/安奈/他 詳細はこちら楽天


2曲目は「裏切りの街角」
。この作品は甲斐バンドのデビュー作となっています。甲斐バンドでの大ヒット曲となったこの作品は、CMソングにも採用され、日本国民に愛される名曲となりました。

3曲目は「漂流者(アウトロー)」。ドラマの主題歌として作られたこの作品ですが、最初は一般発売の予定はなかったとの事。
しかし、ファンからの熱い要望から、一般発売が決まったようですね!

4曲目は「安奈」。この作品は「裏切りの街角」「HERO」に続くヒット曲になっており、
イントロのギターは浜田省吾さんが演奏しているという、なんとも豪華な作品になっています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

安奈 -2012- [ Kai Band ]
価格:1048円(税込、送料無料) (2018/9/30時点)

楽天で購入

また、2012年には「安奈-2012-」というリメイク作も発表されています。

5曲目は「きんぽうげ」

この作品はライヴでは定番曲となっているようですね。
別れをテーマにした曲で、甲斐よしひろさんの熱唱が胸に響きます。

甲斐バンド&甲斐よしひろの一覧を見るならこちら楽天

アマゾンで甲斐バンド&甲斐よしひろの一覧を見てみるならこちら

6曲目は「ポップコーンをほおばって」。この作品は甲斐よしひろさんがバンドを組む前に作られた曲で、ファンの中では知らない人はいないというほど、有名な曲になっています。

7曲目は「東京の一夜」

1983年に発表された25枚目のシングルで、この曲も心に響く歌詞が人気となっています。
「東京の一夜は あなたの顔から ほほ笑みさえ 消してしまう」という重い歌詞は、
甲斐よしひろさんだからこそ歌う事が出来る、そんな印象を受けます。

8曲目は「BLUE LETTER」

この曲にはアルバム「虜-TORIKO-」に収録されている作品ですね!
発売当時、放送禁止用語が歌詞に入っていたため、テレビでは放送されなかった、そんなエピソードを持つ作品となっています。

さて残り2つとなりました。
9曲目は「ビューティフル・エネルギー」をご紹介します。
この作品はオリコン最高位9位を獲得しており、カネボウ化粧品のCMソングとして起用されました。
また、この曲の1番と2番を甲斐よしひろさんとドラムの松藤英男さんで分けて歌っています。
ファンの方にとっても印象深い一曲に仕上がっていますね。

最後の10曲目にご紹介するのは「甘いKissをしようぜ」という作品です。
この曲はオリコン最高位87位となっていますが、実は、甲斐バンドのフルメンバーでの最後の作品となっています。
甲斐バンドのギター、大森信和さんは2004年に亡くなっています。なので、甲斐バンド創成期からのメンバーでの最後の作品である
「甘いKissをしようぜ」は、ファンの方にとっては忘れられない、大切な作品となっています。

スポンサーリンク

甲斐よしひろさんの妻と娘について

甲斐よしひろさんは1982年にご結婚されています。
甲斐よしひろさんの妻は元女優の竹田かほりさんです。

お色気路線で映画やドラマに出演されていた方で、大きな瞳がとても可愛らしい女優さんでした(*´ω`)
1981年に出された写真集は評価が高く、とてもセクシーで男性に大人気でした!

今は芸能界を引退していらっしゃいますね。

甲斐よしひろさんと竹田かほりさんご夫婦の間には娘さんがお二人、息子さんがお一人いらっしゃいます。

次女の甲斐 名都(かい なつ)さんは父親と同じく音楽の道に進み、シンガーソングライターとして活動中のようですね。
2007年には新人アーティストとしては異例の明治神宮野球場で国歌斉唱を行っています。
甲斐名都さんは2014年に一般男性とご結婚されており、甲斐よしひろさんにはお孫さんがいらっしゃるという事になります。

長女と長男については詳しい情報は見つかりませんでしたので、一般の方だと思われます。

終わりに

今回は甲斐よしひろさんについてご紹介しました。
甲斐バンドとして数多くのヒット曲を出し、生涯音楽に携わる甲斐よしひろさんの生き方はとてもかっこいいですね(≧▽≦)

これからも日本の音楽界を支えて頂きたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!